弥生三月 雛の月

弥生長い雪の日々からすこしずつ春の日差しが長くなり雪解けが一気に進む3月。その喜びと、感謝の思い。春にむけての希望の時期。草木がいよいよ生い茂る月という意味。季節:仲春(ちゅうしゅん) ※啓蟄から清明の前日まで。3月に入りいよいよ春の始まりです。弥生の「弥(いや)」は「いよいよ」「ますます」を意味します。「生(おい)」は、「生い茂る」と使われるように草木が芽吹くことを意味します。「木草弥や生ひ月(き...

Read More

雛の節句

3月3日は桃の節句。女の子の健やかな成長と幸せを祈る行事で「上巳(じょうし)の節句」とも言われます。同義語:上巳・桃の節句・雛の節句・雛遊び・ひな祭り・流し雛上巳とは、旧暦3月の初めの巳(み)の日という意味で3月3日がそれにあたります。古来中国では、この日に川で身を清め、不浄を祓う(はらう)習慣がありました。日本では平安時代に取り入れられ、宮中では曲水の宴(きょくすいのえん)を張り祓(はらえ)を行う...

Read More

桃の節句

◆ひな祭りの起源三月三日は女の子の節句、ひな祭りです。ひな祭りは、神社で形代という簡素な紙人形をなでて身体のけがれを移し海や川に流すという古代中国の風習が起源です。それが日本に伝わって、平安時代に宮中の女官たちの「ひな遊び」というままごとに結びつき、江戸時代に五節句の一つとして上流社会に広がり次第に華やかなものになっていきました。◆ひな人形の起源ひな人形の始まりは、徳川家康の孫で後水尾天皇の中官とな...

Read More

3月の生活暦

弥生三月…春が近づいてきました。冬の間はぴったりと締め切っていた窓を開けると温かい風とともに、ふわっと優しい香りが漂ってきます。日本の各地から「花」の便りが届く季節。日本人にとっての「花」とは、もちろん「桜」のことですね。「花見」と言えば桜の花を見に行くことです。桜以外の花を見に行くときは「観梅」とか「観菊」とか花の名前をつけますから。「お花見」といえば「酒盛り?」と連想される方もいらっしゃるかと...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.