スポンサーサイト

夏の節気 「小満」

「小満」小満は、秋にまいた麦の穂が育ち、ほっとひと安心することから小さな満足という意味でこの名がついたといわれています。二十四節気のひとつで、万物が次第に成長し実をつけはじめる時期です。暑さも感じられるようになり、田植えの準備もはじまります。小満は二十四節気の中でも夏の節気で第八節気です、その意味は命が満ち満ちてくるころのため、つけられた節気名。爽やかな五月晴れもあれば、ぐずつく五月雨も。どちらも...

Read More

「処暑」(しょしょ)

さすような夏の日差しも少しずつ和らぎをみせ始めます。秋の恵みの収穫を目前に控えた、初秋の涼しい風が吹き渡るそんな季節の到来を意味しています。今年も残り4ケ月あまり。充実した気持ちで年末を迎えるためにはこの処暑からの過ごし方が鍵を握ると言っても過言ではありません。収穫に向かう季節、つまり人も内面における2006年の収穫を迎えることを意味しているのです。古来より世界中の人々が生活の基盤として利用しともに生...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。