スポンサーサイト

年中行事のお菓子

日本には季節の移り変わりとともに様々な行事があります。歴史の古い伝統のものや、近年行われるようになった流行のものその数ははかり知れません。そんな季節の行事にはお菓子と深く関わるものも多くあります。端午の節句にはかしわ餅やちまきを配って我が子の厄除けをしますし月見団子のあるお月見は断然風情があります。様々な場面で、年中行事と和菓子との関わりはあります。歴史や風俗を感じながら、召し上がっていただくのも...

Read More

和菓子の日

6月16日は 『 福を願う和菓子の日 』和菓子を食べて家族や親しい人たちの健康と幸せを願う。毎年6月16日は和菓子の日というのをご存じですか?この日の由来は平安時代848年頃、当時国内に疫病が蔓延したことから仁明天皇が元号を「嘉祥」とあらため6月16日に16の数に因んだ菓子餅を神に供えて疫病除け、健康招福を祈った古例に始ると言われています。その後、後嵯峨天皇(1220~1271年)が吉例として行ったのをはじめ室町時代に...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。