大晦日

◆大晦日 おおみそか同義語:大晦〔おおつごもり〕一年の最後の日を「大晦日〔おおみそか〕」または「大晦〔おおつごもり〕」とも呼びます。「晦日〔みそか〕」とは毎月の末日のことです。一方「晦〔つごもり〕」とは、"月が隠れる日"すなわち「月隠〔つきごもり〕」が訛ったものでどちらも毎月の末日を指します。"1年の最後の特別な末日"を表すため末日を表す2つの言葉のそれぞれ「大」を付けて「大晦日」「大晦」と言います。十...

Read More

大晦日・年の瀬・年越し

正月の準備は十二月から始まります。煤払いや門松迎え、餅搗き、年神棚を設えたりおせち料理の下ごしらえをするなど様々な準備をして年越しの夜を迎えます。これが大晦日です。古くは日が暮れるのが一日の終わりと考えられていたので正月の年神祭りは大晦日の夕刻から始まるとされていました。 身体を洗い清め、年神への供物をし、家族揃ってお節料理を食し寝ることを忌しんで年神を迎え神人交歓する。早朝には年男が汲んだ若水で...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.