小雪の頃

2011年11月23日『小雪の頃』旧暦10月、亥(い)の月の中気で、立冬後15日目。天文学的には太陽が黄経240度の点を通過するときをいいます。小雪(しょうせつ)とは、寒さいまだ深まらず、雪いまだ大ならざるなりの候小雪は字の如く「雪はさほど多くない」という意味です。暦便覧では「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」と説いています。降っても雪は多くはないものの、遠い山嶺の頂きを眺めると白銀の雪が望めます。みかん...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.