春障子

春障子 (はるしょうじ) 和室に欠かすことの出来ない「障子」は冬の季語。格子状の骨に和紙を貼って風や寒さを防ぐことから冬季とされますがそれだけではないのです。冬は家の中まで日差が届き、刻を追ってさまざまな影を障子に投げかける。幾何学的な線と、純白の和紙に濾過された光と影は柔らかく美しい。また静寂感も漂います。立春を過ぎる頃ともなると日差も春めいて来ますが「春障子」に差し込む日差は日に日に明るさを増...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.