九月・長月 暮らし暦

◆長月(ながつき)立秋は八月ですが、肌に初秋を感じるのは九月。秋の彼岸を過ぎればめっきり秋らしくなります。八月下旬から九月にかけては台風シーズンで、台風接近前の湿気をはらんだ暑さは耐えがたいものがありますが台風一過の秋空は夏から秋への移り変わりを示してくれます。空は高く、限りなく青く澄みわたり、清々しい。爽涼の風が木々の間を渡りはじめます。いわし雲に代表される秋の雲は、垂直に盛り上がる夏の積乱雲と...

Read More

中秋の名月と古都

名月を愛でる照りつける太陽が姿を潜め、虫の音が響く初秋の夜。だんだんと日が短くなり、人々が涼やかな夜長を楽しむこの季節はお月さまが一番きれいに見える季節でもあります。深い闇の中にぽっかりと浮かぶまん丸のお月さま。照りつける太陽とは対照的な慎ましい月の光に多くの人が魅了されてきました。残暑も和らぎ、夕方は肌寒く感じる陰暦八月十五日。古くから供え物をして月に祈りを捧げてきました。年に一度の月見の時節「...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.