絵封筒の世界

絵封筒の世界「小さな紙の美 絵封筒の世界」展明治から昭和初期の絵封筒を紹介する「小さな紙の美 絵封筒の世界展」が東京都文京区の竹久夢二美術館で開かれています。文明開化やモダンガールなど、当時の流行や美意識が絵柄に映し出され時代の変遷をたどる楽しみもありそう。絵封筒とは、木版色刷りで絵や図柄があしらわれた和紙封筒。1871年(明治4年)に郵便切手の発行が始まり、郵便制度が全国に広がるにつれて、様々な...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.