スポンサーサイト

鬼は外 福は内

●『節分』2月3日は『節分』です。節分というのは立春・立夏・立秋・立冬の前日のことをいうのですが特に立春が1年の初めと考えられることから春の節分が最も重視されています。前年の邪気をすべて祓ってしまうための行事の代表が「豆まき」です。『節分』の行事は最初、“陰陽師”が文武天皇の命により行ったと「日本書紀」に書いてあるそうです。古来から季節の変わり目にあたる節分には邪気が入りやすいと考えられていました。...

Read More

節分・もうひとつの大晦日

雑節 節分(2月3日頃)二十四節気以外で季節の節目を表わすものを「※雑節」といいます。立春の前の日をいいます。冬と春の分かれ目で、明日から暦の上での春を迎えます。豆をまいてけがれを清め、前年の厄払いをし、ヒイラギの枝にイワシの頭を刺して軒先に飾り、家の中に災いが入り込むのを防ぐ行事があります。歳の数だけ豆を食べると、一年間、無事でいられるという言い伝えもあります。「節分」は春夏秋冬の季節の変わり目ごと...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。