秋色の空

朝夕に秋の確かな気配が感じられます。夕焼けの雲の色、朝の空気のさわやかさ。夕日にしても真夏は最後の一条の光でさえ力がみなぎっていたのに今はその気迫はありません。街路樹のプラタナスの葉には早くも黄色がかったものも目立ちます。9月の声を聞くと目に見えて夕暮れが早くなり、日一日と秋色を深めていきます。空が青く、薄い雲が流れていかにも秋。ついこの間までもくもくとした夏の雲だったのに。季節の変わる時って何か...

Read More

「雲」のおはなし

 千変万化 「雲」子どものころ、真っ白な雲を眺めては動物や食べ物に見立てたり「雲に乗ってみたいなぁ」と、夢をふくらませたり…空の雲を眺めながらの楽しい思い出がきっとあると思います。そんなかわいい夢とは裏腹に、昔は大人たちこそ真剣に雲を眺めていました。それは、さまざまに形を変える雲が、生活を左右する天気を教えてくれる大切な存在だったからです。一方、表情豊かな雲の魅力も楽しんでいたようで、俳句や詩、浮...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.