春のまぼろし

蜃気楼富山湾のおもに4~6月の暖かくて風の弱い日に春の蜃気楼が現れることがあります。現れる回数はその年の天候によって左右され1~2回しか見えない年もあれは十数回見える年もあります。短いときで数分、長いときには数時間には見えます。春の蜃気楼は、富山湾の海面付近に冷たい空気上空に暖かい空気(上暖下冷)が存在するときその温度の境界層で光が屈折して起こる現象です。冷たい層は3~10m程度の厚みがあり、観測す...

Read More

みどりの月間

4月15日から5月14日までは「みどりの月間」● みどりの月間 ●(4月15日~5月14日)平成19年より従前の4月29日に替わり5月4日が「みどりの日」として国民の祝日となりました。自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心を育む日となりました。また、平成18年8月8日の閣議決定により4月15日から5月14日までが「みどりの月間」に設定されました。この期間には、全国各地で「みどり」に関する様々な行事が...

Read More

「雲」のおはなし

 千変万化 「雲」子どものころ、真っ白な雲を眺めては動物や食べ物に見立てたり「雲に乗ってみたいなぁ」と、夢をふくらませたり…空の雲を眺めながらの楽しい思い出がきっとあると思います。そんなかわいい夢とは裏腹に、昔は大人たちこそ真剣に雲を眺めていました。それは、さまざまに形を変える雲が、生活を左右する天気を教えてくれる大切な存在だったからです。一方、表情豊かな雲の魅力も楽しんでいたようで、俳句や詩、浮...

Read More

金木犀の香る季節

「金木犀」秋風に乗って甘い香りが漂ってきます。思わず足を止めて周りを見渡すと「木犀」が葉陰に小さな花をたくさん咲かせています。◆キンモクセイの香りは秋を告げる香り秋になり、キンモクセイの香りが香り出すと、遠回りしてまで近くを歩きたくなるキンモクセイ。秋を告げる花です。 多くの人が、ある日、窓を開けた瞬間や街中を歩いているとき突然、キンモクセイの香りに気づかされます。そして、多くの人がキンモクセイの花...

Read More

夏の風

■夏の風 夏の風は、海岸地方では海風が代表的。夏の午後の気温上昇が、海風によってさまたげられます。熱帯の島では、海風をドクターと呼ぶところがあるとか。どうしてドクターなのか語源はわからないのですがきっと人びとの病気をなおしてくれるくらいの効きめを海風はもっているのかもしれません。 ■夏に吹く南風「モンスーン(季節風)」 夏は太平洋から暖かい南風が吹き、冬は北の大陸から冷たい北風が吹きます。夏と冬で半年...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.