スポンサーサイト

切ない指

寂しいと 声に出したらせつなさが 指先にまで染みとおったその指で 貴方に触れたらこの気持ち きっと届くと思ってるそう信じている...

Read More

Line

霞む景色に惑いはするけれどあなたの触れ合う肩がこの線上に何があるのかきっと答えを出してくれるだから今こころはずっとこうしていたいたとえ この先に別れがあってもあなたが導いてくれる線の上...

Read More

等身大

背伸びをやめる高い場所は見えなくなったけど足元で咲き始めていた綺麗な花に気が付いた...

Read More

NOISE

ボクが属している世代の中にちょっとやっかいなNoiseがすみついているそれはまわりくどかったりストレート過ぎたりするそれはたいていの場合アルファベットで構成されている許可されるNoise許可されていないNoiseNoiseは日々乱用されてしまう曖昧なコミュニケーションNoiseNoise招待したのだから最後までNoiseNoise調和のことなど忘れてこの街のNoiseに乾杯...

Read More

みかん色の波

夕焼けの中に立つ若者きみは今 とても幸福そうでそれでいて ひどく寂しげにみえる恋する人々がそうであるように・・・すべてが君のもので実は確かな何ひとつ持ってはいないそんな君のあえかな吐息は夕焼け空に吸い込まれみかん色した悲しみと喜びが胸をひたひた 波立たせるだろう...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。