8月の生活暦

◆8月(葉月) 八月は、古来濁らず「はつき」と言ったそうです。木々が紅葉し落葉することから「葉月」となった。 また旧暦では七月から九月までを秋としていて八月は真ん中で仲秋になる。だからこの時期のお月見を「仲秋の名月」という。八月は別名「月見月(つきみづき)」とも言っていたそうです。『奥義抄』によると木々の葉がそろそろ散り落ちる頃なので「葉落月」これを略して「はつき」となったとしている。『類聚名物考』で...

Read More

今日という日

時はめぐる…季節と遊ぶ…ふと 立ち止まり深呼吸する心に浮かぶたくさんの時間たくさんの人たち…幸せはすぐそばにある誰かと分かちあう 幸せの時間   ...

Read More

夜空に咲く華・花火

日本では夏の夜の風物詩とされている花火。様々な所で打ち上げ花火が見られる季節になりました。ある資料によれば一年間に全国で約7,000ヶ所もの所で打ち上げが行われているとのことです。最近は夏だけの風物詩ではなく、イベントのオープニングやテーマパークなどに使われることも多く時期も広がりつつあるように思えます。7月から8月はトップシーズン!隅田川花火大会に代表される大花火大会が全国津々浦々にて開催されています...

Read More

夏の音色

7月23日は大暑。気温が上がる日は多いですが、連日雨模様。今年は梅雨明けもまだなので、いよいよ本格的な夏!…といえるのはもう少し先になりそうなのですがこれからの季節に涼しさと癒しを与えてくれる夏の風物詩風鈴についてご紹介。◆ゆらぎが癒す夏の音色・風鈴風のそよぎにふわりと揺れて、涼やかな音色を響かす風鈴。風鈴がひとつ窓辺にあるだけで、夏の情緒をぐっと身近に感じます。風のそよぎをそのまま音に変える風鈴には...

Read More

夏色便り

「暑中見舞いでご挨拶する日本の夏」夏の便りといったら「暑中見舞い」 今年の夏は、お世話になったあの方へ、そして親しい友人へ暑中見舞いを出してみませんか? 真夏のポストに届けられる久しぶりのご挨拶や懐かしい文字は心に響く優しい気持ちを届けてくれるはずです。 「暑い中、いかがお過ごしですか?」という気持ちを込めて日ごろあまり連絡をとっていない・ご無沙汰している相手へそのお詫び・気遣いの気持ちと近況を伝え...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.