スポンサーサイト

和の心

日本古来の行事や文化、伝統、風物など日常の中にそこはかとなく感じる「和の心」◇◆◇[楽焼]◇◆◇秋を迎え、静けさの中、和室で御抹茶などいただきたい気分。御抹茶といえば「楽焼」・・・持った手から伝わってくるぬくもり・・・茶の湯のために作られた茶道具「楽焼」。日本の美、侘びさびの世界をあらわした茶道具たち。今回は、日本人が作り出した美の世界…「楽焼」について。「楽焼」という「やき物」をご存知ですか?日本独特の...

Read More

季節の寄り道

◆彼岸花 (曼珠沙華)真っ赤な彼岸花が咲き乱れる時期になりました。昔から人々の生活のなかにあった人里の花。あの真っ赤な燃え上がるような美しさ、力強さそしていっときに咲き、すぐさま枯れてしまう儚さもあって人々の心に印象深くとらえられたようです。20日は彼岸入りですが、この時期に咲く彼岸花にドキッとした経験はありませんか?「子供の頃、彼岸花を見ると足がすくむほど怖かった」「何だか不気味」という人もいれば...

Read More

色物語

■色の語源色ということばのなりたち「色」をたどることはその国の生活文化をたどる事と同じだといわれます。「色」は色彩そのものとして現象するのではなく、必ず事物をともなってあらわれます。ですから色の名称も風景や事物に託されることが多く色の意味を追求すればそれを表現する生活や風習がそこにあらわれてきます。日本の「色」をたずねることは、日本人の生活や価値観や美意識をさぐる重要なてがかりといえるでしょう。 ...

Read More

日本の秋・イベントガイド

日本においては、秋の風物は百人一首など和歌の題材となり秋に静かなもの悲しいイメージを抱いてきました。その一方で、秋は収穫の季節であり一年のうちでもっとも過ごしやすい季節でもあることから秋祭りや運動会など行事も多く大変賑やかな季節でもあります。「食欲の」「スポーツの」「読書の」「芸術の」など様々な言葉が冠されます。■別名 高秋(コウシュウ:空が高く澄みわたる秋) 素秋・白秋(ソシュウ・ハクシュウ:五行...

Read More

和モダンアイテム

「風呂敷」 日本人ならばご存知。真四角な布「風呂敷(フロシキ)」風呂敷は、便利でおしゃれでエコな21世紀日本人の必須アイテム。一枚持っているだけで、暮らしがシンプルになるだけでなくおしゃれで知的でトラディショナルなものになるのです。ここ数年、夏になると浴衣姿の若い女性を見る機会が増えましたしまた男女問わず、ファッションや雑貨にも「和」のテイストが目につきます。和柄のTシャツやバッグ、縮緬の携帯スト...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。