三の酉

丙午(ひのえうま)や三の酉(とり)の年は火事が多いといわれていますがその理由や根拠はどこにあるのでしょうか。まず、丙午ですが、これは古代中国に生まれた自然哲学で天地間万物の源は、木、火、土、金、水の様々な組み合わせで生ずると説く五行説や幹枝(干支、わが国ではエトと音読している)の思想が大きな影響を与えているのです。十干(じっかん)(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)と十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)を甲と子...

Read More

紅葉

秋の深まりとともに、野山が赤や黄色で彩られる季節になりました。その美しさに誘われて、紅葉狩りに出かけられる方も多いことでしょう。空気もお弁当も美味しくて、日本の秋に感謝したくなります。紅葉(こうよう、もみじ)は、秋に起こる落葉樹の葉の色が変わる現象。「もみじ」の語源は秋口の霜や時雨の冷たさに揉み出されるようにして色づき始めることから「揉み出づ」→「もみづ」→「もみじ」→「紅葉」と転訛したとする説が有...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.