如月 きさらぎ

春告鳥 はるつげどり梅一枝 うめいっし冬の名残がなかなか去らない二月。「暦の上では、もう春なのに…」ついついそんなことをつぶやいてしまう寒さですが梅の木はつぼみを膨らませ春を告げようとしています。のんびり梅を眺めれば遠くから鶯の鳴き声が聞こえてくるかもしれません。如月(きさらぎ) 陰暦2月の異称。「衣更着」とも書きますが、これは平安末期の歌人藤原清輔(きよすけ)がその歌論書『奥儀抄(おうぎしょう)』...

Read More

一月(睦月・むつき)

あけましておめでとうございます。皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。仕事初めといっても、なかなかお正月気分が抜け切れません。それもそのはず、松飾りのある間はまだ「松の内」ですから。松飾りを取り払う日は地方によってまちまちですが、おおむね1月6日の夜や7日、14日、15日に行われます。松飾りを取り払うことを「松納め(まつおさめ)」「松送り」「松上り」...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.