スポンサーサイト

和紙

和紙のある暮らし和紙(わし/わがみ)は、日本古来の紙。日本古来の製法による紙を和紙と呼びます。欧米から伝わった洋紙(西洋紙)に対して日本製の紙のことをさします。和紙は手漉〔す〕きによって作られているため、非常に強く吸湿性に富み、書画のみならず工芸用にも使用されています。また、伝統によって受け継がれた各地の特徴ある和紙は、その質や柄などの素晴らしさから日本を越え世界中で認められ、愛され続けています。...

Read More

新茶

春の香りを愉しむぜいたく・・・。新茶とは、その年の一番はじめに収穫できるお茶のこと。新茶は、一番茶とも呼ばれます。一般的に新茶の収穫時期は、八十八夜(立春(2/4前後)から数えて八十八日目(5/4前後))前後といわれています。しかし、日本一早く収穫できる新茶(日本最南端の沖縄で収穫できる新茶)は、例年三月中旬に収穫します。また日本で一番高価(卸値で1キロ10万88円が日本最高価格)な新茶を作った茶産地、京都・和束...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。