『秋明菊』 (しゅうめいぎく)

薄紅色や、白色の、清楚で美しいやさしげな花……。京都の貴船(きぶね)に、たくさん生えていたといわれ「貴船菊」とも呼ばれます。秋に菊に似た花を咲かせるところからこの名前になったようですがキク科ではありません。   「アネモネ」と同じ、キンポウゲ科の仲間だそうです。Anemone(アネモネ) はギリシャ語の「風」が語源。「風の花」の意味のようです。   英語名は、「Japanese anemone(ジャパニーズ・アネモネ)」こ...

Read More

ハロウィーン

ハロウィーンって何?日本でも最近では季節のイベント、10月の行事としてハロウィーンが定着してきました。バレンタインデーと同じように販売戦略のような感じではありますがイベントとして楽しむ方も増えてます。が、そもそもどんな行事なのでしょう?もともとハロウィーンはキリスト教の「万聖節」の前夜祭です。万聖節は亡き聖人たちを祭るカトリックの行事。日本各地でみられる大晦日の行事(たとえば、なまはげなど)や昔の...

Read More

十三夜

旧暦九月十三日。新暦では十月の中・下旬 (2009年は10月30日)十五夜に対して旧暦九月十三夜の月見の風習。十五夜を中秋の名月と呼ぶのに対し、十三夜は中秋の名月に対して「後の月(のちのつき)」この時期に収穫されるものにちなんで「豆名月」「栗名月」ともいいます。旧暦の毎月13日の夜を「十三夜」といっていましたが、9月13日の夜は特別で十五夜についで美しい月とされ、宮中では、古くから宴を催すなど月を鑑賞する風習が...

Read More

神無月

神無月(かんなづき)別称神在月(かみありづき)【出雲地方】/雷無月(かみなかりづき)時雨月(しぐれづき)/鎮祭月(ちんさいげつ)/小春(こはる)吉月(きちげつ)/初霜月(はつしもづき)/神有月(かみありづき)季節 : 晩秋(ばんしゅう) ※寒露から立冬の前日まで。 2009年(平成21年)10月 3日 (土) 十五夜 8日 (水) 寒露 12日 (月・祝) 体育の日 22日 (木) 時代祭 23日 霜降 ...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.