04/28のツイートまとめ

lamoon_x 月時館 Tsukijikan☆。.:*・゜ : 2010年GW *月の星座 http://blog.livedoor.jp/sara1116/archives/51512270.html 04-28 15:56...

Read More

04/24のツイートまとめ

lamoon_x 月時館 Tsukijikan☆。.:*・゜ : 蠍座の満月 http://blog.livedoor.jp/sara1116/archives/51507999.html 04-24 10:01...

Read More

穀雨・八十八夜

二十四節気の「穀雨」(4月20日頃~5月5日頃)に入りました。二十四節気・穀雨(こくう) 穀雨は「雨がふって百穀を潤す」という意味。田畑の準備が整い、穀物の成長を助ける春雨が降る頃。雨の日が続くと少し憂鬱な気分になりますが植物にとっては大切な恵みの雨。穀雨とは、穀物を育てる雨のこと私たち日本人は、古くから「雨」に風情を感じ、雨についてさまざまな言葉や文献を残しています。雨にまつわる言葉は、それこそ数えきれな...

Read More

04/20のツイートまとめ

lamoon_x 月時館 Tsukijikan☆。.:*・゜ : 月光の水 http://blog.livedoor.jp/sara1116/archives/51504099.html 04-20 00:10...

Read More

時の言の葉

■ 時の言の葉時間は常に流れ続ける。過ぎてゆく時に囚われ過ぎず この一瞬の時を感じて…[露の間] (つゆのま)木の葉の上に降りた露は、すぐにはかなく消えてしまう。ほんのわずかな時のことを、露の間という。瞬(またた)く間は、まばたきをするくらい短い時間をいう。をる人の 老いせぬ秋の 露の間に  千とせをめぐる 菊のさかづき (藤原俊成女)ぬれてほす 山路の菊の露の間に いつか千歳を我は経にけむ (素性法...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.