スポンサーサイト

十二月・ 師走

一年の締めくくり。自然界も春に向けて静かに眠りにつきます。芽生えの春、成長の夏、成熟の秋を経て、自然界は静かに休養し春に向けて力を蓄える冬を迎えます。野山に美しい彩りを見せていた紅葉も一葉一葉と舞い落ちて秋に栄養分を出し切って疲弊した土の肥やしとなり山に降り積もった雪は、春には山の栄養分を豊富に含んだ雪どけ水となって田畑を潤します。四季それぞれに意味があり、自然界のリズムは生命の営みを規則正しく繰...

Read More

根菜

■「土もの野菜」でパワー補給!いよいよ大気は冬の気配。11月は朝晩の冷え込みがさらに厳しくなり冬への助走期間を迎えます。そんな時期は身体のなかから温めてくれる食べ物をしっかり摂って呼吸気管を保護することが大切。冬場の乾燥した空気は呼吸気管を痛める原因となりやすく免疫力の低下で風邪をこじらせ―という状況を招きかねません。そこで!身体を温めてくれる初冬の食べ物といえば「根菜」これからたくさんの根菜類が旬に...

Read More

秋から冬へ

霜月 11月 秋が深まり冬に移りゆく季節。◆自然界の有終の美を飾る紅葉。日本の美しさを改めて感じさせてくれる紅葉。紅葉は最低気温が5、6度で始まります。桜前線は南(九州)から北上しますが、紅葉前線は北(北海道)から一ヶ月かけて日本列島を南下します。春の桜前線、秋の紅葉前線のような予報は世界で日本だけだとか。東京や京都は11月中旬が見ごろです。急に寒くなったり、早く雪が降る年は、葉の中の色素ができる前に落...

Read More

霜月(しもつき)

霜月・季節の言の葉寒さとともに深まる紅葉が目に染み、そして紅葉が散るともう冬です。立冬を迎え、暦の上では冬となります。11月ともなれば、さすがに朝夕は随分冷たいものです。街路樹の紅葉も美しく、風もないのにはらはらと落葉しかさこそ乾いた音を立てるのも晩秋の風情。●霜月(しもつき)霜が降りる季節であることからつけられた名。旧暦では真冬であるために雪見月、雪待月の名もある。また神無月の10月に出雲に出かけて...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。