防災週間

8月30日から9月5日は防災週間■防災の日1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災に因み台風が多い季節でもあることから、毎年9/1は防災の日となっています。「防災の日」を含む1週間は、台風高潮、津波、地震などの災害や火災について認識を深め心構えを準備する防災週間です。今年は「東日本大震災」というとても大きな災害がありました。御自身及び大切な方が震災に見舞われた皆様に心からのお見舞い申し上げます。東日本大...

Read More

ステンドグラスの煌めき

光のきらめきがそのまま結晶になったかのような透明ガラスまた、色ガラスを通して降り注ぐ光の色彩の何と美しいことでしょう。ガラスは自然には存在しない、最古の人工素材。人類は、その宝石のように輝く創造物を自らの手でつくり出したのです。つくる人の意のままに自在に変化するガラスは、人々の心を魅了し新しい発想と創造力を生み、高度な技術を発展させてきました。古代ガラスに始まるガラス工芸やアートの卓越した技巧と美...

Read More

処暑の頃

処暑(しょしょ)暑さが峠を越えて 後退し始める頃。二十四節気の一つ。立秋から15日目頃。太陽の黄経が150度の時。旧暦七月の中。暑さがようやく止む頃という意味。8月23日(2011)処暑とは、暑さが終わるという意味です。まだ昼間は暑い日が続きますが、朝夕は涼しい風が吹き渡わたり気持ちのよい時期です。また、この頃には秋の台風が訪れます。◆台風処暑の頃から台風が日本に影響を及ぼすようになります。台風と...

Read More

夏の風

■夏の風 夏の風は、海岸地方では海風が代表的。夏の午後の気温上昇が、海風によってさまたげられます。熱帯の島では、海風をドクターと呼ぶところがあるとか。どうしてドクターなのか語源はわからないのですがきっと人びとの病気をなおしてくれるくらいの効きめを海風はもっているのかもしれません。 ■夏に吹く南風「モンスーン(季節風)」 夏は太平洋から暖かい南風が吹き、冬は北の大陸から冷たい北風が吹きます。夏と冬で半年...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.