夏の節気 「小満」

「小満」小満は、秋にまいた麦の穂が育ち、ほっとひと安心することから小さな満足という意味でこの名がついたといわれています。二十四節気のひとつで、万物が次第に成長し実をつけはじめる時期です。暑さも感じられるようになり、田植えの準備もはじまります。小満は二十四節気の中でも夏の節気で第八節気です、その意味は命が満ち満ちてくるころのため、つけられた節気名。爽やかな五月晴れもあれば、ぐずつく五月雨も。どちらも...

Read More

五月 皐月

五月は眼にしみる新緑が野山を蔽(おお)い尽くし爽やかな心地よい風が初夏の風情を運んで来てくれます。野外の活動やハイキングなどの行楽には絶好の時期です。皐月(さつき)は、田に苗を植える早苗月(さなえづき)または小苗月(さなえづき)の略といわれます。さつきのサは稲の精霊を意味することから皐月は神に稲を捧げる月、という説もあります。ほかに、橘の花が咲くので橘月、菖蒲月(あやめづき)、雨月、田草月(たぐさづき)五月雨...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.