スポンサーサイト

六月・水無月 暮らし暦

水無月(みなづき)雨がたくさん降る時季なのに”水の無い月”って変なのって思われますよね。「水無月」の”無”は”の”にあたる連体助詞ですので「水無月」は”水の月”ということになります。田植えが済み、田に水を張る必要があることから”水の月”→「水無月」と呼ばれるようになったようです。旧暦の六月は今の暦の七月にあたるため、一年で最も暑い月とされていました。したがって「焦月」(しょうげつ)、「季夏」(きか)、「長夏」(ちょう...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。