一月 睦月・初空月

一月・睦月(むつき)一年の最初の月のこと。旧暦、一月の異称を睦月。旧暦の時代には一月と書くことは稀で、正月あるいは「むつき」といいこれには、睦月(むつき)の字をあてていました。睦月の由来については諸説ありますがなかでは親しい人と睦みあうことからきたという説が通っています。(元つ月(もとつづき)が略されてムツキとなったという説や草木の萌きざす「萌月(もゆづき)」が約されたものだとする説もあります。)「一月」と...

Read More

十二月(師走)

師走12月は一年の締めくくりの月であり、年間を通じて最も日中の短い月です。この月の別名として「師走」の呼称が通例になっているのはやはり一般に言われているように、忙しくて師匠までも走りだす月と言う様子も目に浮かびます。年の最後の月として各地でいろいろな行事や祭祀がありますが大体が納めや供養です。今年一年の喜びや反省等を思い返し整理することで、来る年への指針や期待を持ち、過ごしましょう。 僧がお経をあげ...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.