スポンサーサイト

七月 文月(ふみづき、ふづき)

暑さが厳しい季節。涼を求めて縁側に出れば、朝顔の花に露がきらめき笹の葉には短冊が揺れています。■旧暦の名称文月(ふみづき・ふづき)短冊に歌や字を書いて、書道の上達を祈った 七夕 の行事に因んだ「文披月(ふみひらづき)」が転じたものといわれています。また、旧暦では稲穂が出る頃であることから稲穂が膨らむ月ということで「ふくみ月」「穂見月(ほみづき)」が転じたという説もあります。「ふづき」とも読みます。7月...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。