八月(葉月) 季節の歳時記

梅雨明けから続く猛暑、連日の熱帯夜で八月になるとそろそろ疲れがたまってきます。でも八月に入ったら秋はもうすぐそこ。7日~8日あたりに迎える立秋を境目に1日の平均気温は少しずつ低くなり季節は秋へと進み始めます。旧暦八月を「葉月(はづき)」という。その語源には、いろいろの説があります。『奥義抄』によると木々の葉がそろそろ散り落ちる頃なので「葉落月」これを略して「はつき」となったとしています。『類聚名物...

Read More

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.