FC2ブログ

月彩 Tsukisai...*

歳時記・旧暦・季節暦・美し和言葉・暮らし雑学…☾*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛の節句

hina0

3月3日は桃の節句。
女の子の健やかな成長と幸せを祈る行事で
「上巳(じょうし)の節句」とも言われます。

同義語:上巳・桃の節句・雛の節句・雛遊び・ひな祭り・流し雛

上巳とは、旧暦3月の初めの巳(み)の日という意味で3月3日がそれにあたります。
古来中国では、この日に川で身を清め、不浄を祓う(はらう)習慣がありました。
日本では平安時代に取り入れられ、宮中では曲水の宴(きょくすいのえん)を張り
祓(はらえ)を行うようになりました。

やがて民間でも、形代(かたしろ)という人がたの人形をつくり
身体を撫でてそれに自分の穢れ(けがれ)を移し
川や海に流して不浄を祓う行事が行われるようになりました。

奈良県五條市南阿田町には、現在も「流し雛」の行事が残っています。
まず体を千代紙で折り、大豆を頭に乗せた雛を、家族の女の数だけ作ります。
それを、男女一対にし雛壇の下に飾ります。
4月3日(旧暦3月3日)の雛納めの日に
それらを竹の皮の舟に乗せ吉野川に流すようです。
また、鳥取県鳥取市用瀬町〔やずぐんもちがせちょう〕でも
同じような行事が受け継がれています。

この上巳の祓えは江戸時代以降、雛祭り(ひなまつり)として
急速に民間に広まり、穢れを移していたその場かぎりの人形が
技術の発達と共に装飾的なものへと進化し、やがて観賞用となって
雛人形が3月3日の主人公となりました。

momo2

では何故、女の子の節句が3月3日なのかというと・・
これは「桃の節句」に意味があります。
3月3日の頃はちょうど桃の花の盛りで、ピンクのやさしい花が
女の子のイメージにぴったりだったこともあるのでしょうが・・

古来「桃は五行(ごぎょう)の精なり」と言われ
桃には邪気(じゃき)を払い、百鬼(ひゃっき)を制すという
魔除けの信仰がありました。

「桃」という字は木へんに「兆」と書きますが
この「兆」という字は、中国殷(いん)時代の狩猟民族が天意を占う時に
亀の甲や獣骨に字を刻み、火にあぶった時にできるヒビ割れの形の象形文字です。
「兆候」(きざし)や「前兆」(しるし)の言葉からもわかるように
「兆」には未来を予知し、魔を防ぐという意味があり
「桃」は兆しを持つ木として信仰されてきました。

桃は春早く花を咲かせて多くの実を結ぶ多産な木です。
「兆」という字は「億」よりも多い数字の単位ですので
多数という意味も持ち合わせています。
女の子が健やかに育ち、たくさんの子宝に恵まれるようにとの願いと
ちょっとエッチな話しですが、桃の割れ目が女の子を想像させることもあって
「桃の節句」=「女の子の節句」となり
女子の末永い成長を祈る行事となったようです。

hina4

雛人形は立春(2月4日)頃から2月中旬までに飾ります。
飾る前日には桃酒やひし餅などの飾物をお供えします。
そして前日の晩もしくは当日に、両家の両親や友人を招き
縁起の良いご馳走でもてなします。
雛人形は遅くとも3月中旬までに片付けた方が良いと言われています。
「仕舞い遅れるとお嫁に行き遅れる」と言い
これは”片づけの出来ない娘はいいお嫁さんになれないよ”という意味で
年長者からの戒めの気持ちがこめられています。
◆ひな壇に飾る「菱餅」と「はまぐり」の話

hina6

ひなまつりに欠かせない「菱餅」の由来は
インド仏典の説話からきているそうです。
昔、インドの河で度重なる洪水がおきました。
それは河底に住む竜の怒りということで、その怒りを鎮めるためには
かわいい女の子を犠牲として捧げなければなりませんでした。

竜の使いとして、子供を選ぶ役目を仰せつかったのは天狗でした。
天狗は一人のかわいい女の子に目をつけたのですが
なんとその子は、すでに七人の娘を竜に捧げた貧しい農夫の末娘でした。
農夫は「せめてこの子だけは助けてほしい」と哀願し
菱(ひし)の実を差し出しました。
菱の実は食べると子供の味がするといわれ、天狗はこれなら
竜も満足するだろうと菱の実を持ち帰りました。
すると河の氾濫もおさまり静かな流れに戻ったそうです。

菱餅をひなまつりに飾るようになったのは、このインドの仏典にならい
子供の命を救ってくれた菱の実に感謝し、女の子が健やかに暮らせるようにとの
願いが込められているのだそうです。

hinahama

「はまぐり」
ひな祭りの料理はやはり、ちらし寿司と蛤のお吸い物ですね。
蛤は女の子の美徳と貞節を意味するもので、
ちらし寿司の具である蓮(れんこん)やエビも縁起がいいものとされ、
お祝い事には良く使われます。

浜辺にあって形が栗に似ているというので「はまぐり」と名づけられたそうです。
平安時代の「貝合わせ」という遊びにも登場するはまぐりは
決して他のはまぐりとは大きさが合わないので重ならず
必ず一対になっていることから一夫一婦の教えとなって
結婚式などのお目出度い席にも登場します。

「はまぐり」を逆にして「ぐりはま」というと、物事の手順がくいちがうとか
あてがはずれるという意味になるそうで
それがなまって「ぐれはま」という言葉になったそうです。
「ぐれる」という動詞はそこから生まれ、不良などの意味に使われています。

hina00

蛤(はまぐり)
蛤は、一対になっている片方の貝でなければ絶対に合わないことから
女性の貞節・夫婦円満の象徴とされました。
お吸い物に入れていただきます。
桃の花
厄除けと、長寿の祈りを込めて飾ります。
古来、桃は鬼門除けに植えられるなど、邪気を祓う力があるとして
崇(あが)められていました。
白酒
元々は桃の花を酒に浸した「桃花酒」でした。
上巳の日に飲むと万病を防ぎ、長寿を保つとのいわれがありました。
草もち
蓬(よもぎ)の香気が邪気を祓うといわれ、お餅にしてお供えしていただきます。
ひし餅
3色のうち、白は雪の清らかさ、紅は桃の魔除け
緑は蓬の邪気祓い、の意味があります。
白い雪が解けて、赤い花が咲き、緑の草が茂る象徴ともいわれます。

hinaa

◆地方の少し変わったひな祭りを一部ご紹介

石段ひなまつり
群馬県伊香保温泉石段街では、温泉街の中心にある石段を雛壇に見立てて
保育園の年長さんが着飾って並びます。可愛らしい人間ひなまつりです。
hinai

おひながゆ
群馬県の上野村では、川原に集まって石囲いを作り
粥を煮て食べたり、遊んだりする風習があります。
「おひながゆ」と呼ばれています。
昔ながらの野遊びとひな祭りがいっしょになった行事だそうです。

つるし雛
静岡県稲取では、ひな人形の横に桃や猿子、亀や柿、兎、巾着など
縁起物の縫いぐるみを雛壇の横につるして飾るのが風習です。
小さなかわいらしい人形や袋ものがたくさんつるしてある様は
とても可愛いくて綺麗です。
hinas

がんどういち
愛知県三河地方では、子供たちが「おひなさまを見せて」と言いながら
家々をまわり、お菓子をもらって歩く「がんどうち」という行事があるそうです。
ハロウィンの日本版でしょうか・・。
今は廃れてしまったという話も聞きますがどうなんでしょう・・。

ひな流し
鳥取には古くから「ひな流し」の風習があります。
男女一対の紙雛に菱餅や雛菓子、桃の小枝等を添え
厄災を託して川に流し、無病息災を願う行事です。

ひなあらし
山陰地方では、ひな祭りの日に、お互いの家をまわり
雛壇の前でお菓子やご馳走を食べるという風習があるそうです。
雛壇の前に供えられたごちそうを食べ荒らすから「ひなあらし」?

●はまうり
沖縄では、三月三日に浜下り(はまうり)と言って
女性が潮に手足を浸して、健康祈願する行事があったそうです。
あった(過去形)ということは、今はあまりないようです。
現在では、浜下りというと潮干狩りを意味するようです。

さげもん
福岡県の城下町柳川のひな祭りは「さげもん」でいっぱいです。
さげもんとは、女の赤ちゃんが生まれると健やかな成長を願い
縁起の良い鮮やかな伝統手まりと鶴、兎、鶏などの
手作りの縫いぐるみを組み合わせて作ったものです。
この時期、どこのお家でもたくさんのさげもんが飾られています。
hinah

関連記事
桃の節句

ひな祭り レシピ【マギー Feel Good Cooking】
















雛まつりと端午の節句雛まつりと端午の節句
(2005/11)
戸塚 貞子

商品詳細を見る


どうする?子供のお祝い―命名・お宮参り・端午の節句・ひな祭り (Orange Books)どうする?子供のお祝い―命名・お宮参り・端午の節句・ひな祭り
商品詳細を見る



Blog Ranking月彩 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ:桃の節句 ひな祭り 上巳の節句

Comment

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。