月彩 Tsukisai...*

歳時記・旧暦・季節暦・美し和言葉・暮らし雑学…☾*

5月・皐月(さつき)

●皐月

aflo_ggta005367_201604292354168f5.jpg

「五月」「皐月」「皋月」「早月」等と書いて、どれも「さつき」と読みます。
旧暦の五月は、現在の六月にあたります。明るい初夏と
暗い梅雨シーズンとの相反した印象が、同居している月といえます。
例えば「五月晴(さつきばれ)」は明るい印象を与え
「五月雨(さみだれ)」は暗い印象を与えます。
「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」と言う有名な句があるように
すがすがしい初夏のイメージから「早苗月(さなえつき)」「多草月(たそうげつ)」
「薫風(くんぷう)」「啓明(けいめい)」「開月」等と呼ばれています。
逆に暗くじめじめした梅雨期の印象から「雨月(うづき)」「授雲月(じゅうんげつ)」
「悪月(あくげつ)」「梅夏(ばいか)」等といった名称でも呼ばれています。

早苗を植える時期「早苗月(さなえづき)」を略したもの。
耕作を意味する古語の「サ」が元になっているという説もあります。
※「皐月」の”皐”には「神に捧げる稲」という意味があります。

季節:初夏(しょか) ※立夏から芒種の前日まで。

◆5月の他の別名

菖蒲月(あやめづき)
薫風(くんぷう) 早月(さつき)
橘月(たちばなづき) 雨月(うげつ)
稲苗月(いななえづき) 

陰暦五月は、現在の六月ごろです。田植えの始まる月なので
早苗月(さなえつき)、田草月(たぐさつき)ともいうそうです。
五月晴れは、現在は陽暦五月のさわやかに晴れた日をいいますが
もとは、梅雨の晴れ間のことだったそうです。
この時期は梅雨前のカラっとした良い気候で
一年の中でも一番すごしやすい季節です。

phtos_20160430233142b7f.jpg

◆時候の挨拶

残春の候  晩春の候  惜春の候  新緑の候  若葉の候  薫風の候
暮春の候  初夏の候  軽暑の候  緑したたる  木々の緑も鮮やかに
青葉香る頃となり  青葉のみぎり  向夏のみぎり  風薫る五月
新緑が目にしみて  風薫る爽やかな季節となりました

◆季節の言葉

余花(よか)
山地などで、まわりが青葉の中遅れて咲く桜のこと。夏の季語にもなっています。
 
五月晴れ(さつきばれ)
本来は旧暦の5月(今の6月)の梅雨の晴れ間のことを言いますが
現在は5月の晴れ日にも用いられています。
 
薄暑(はくしょ)
初夏の頃に感じる、うっすら汗ばむ程度の暑さ。

aflo_koag000032.jpg

【メーデー】

メーデー(May day)は世界で毎年5月1日に行われる
労働者の祭典、労働祭などともいわれます。
労働者としてのメーデーは、1886年5月1日に
合衆国カナダ職能労働組合が、シカゴを中心に8時間労働制を要求する
デモンストレーションを行ったのが起源とされています。
日本におけるメーデーは、1920年5月2日に
第1回のメーデーが上野公園で行われ約1万人の労働者が参加しました。
翌年からは5月1日とされ、開催地や参加者もふえていきました。
1936年から1945年までは戦時下のため開催されませんでした。
1952年には皇居前広場で警官隊とデモ隊が衝突し血のメーデー事件が発生。
その後労働組合組織の分裂に伴い、分裂開催が定着しました。
2001年以降連合系メーデーは4月28日や4月29日に行われ
全労連や全労協のメーデーは5月1日開催を続けています。

【八十八夜】

八十八夜は雑節の一つで、立春から数えて88日目の日。
「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などと言われるように
遅霜が発生する時期です。そのため、農家に対して
特に注意を呼びかけるためにこの雑節が作られました。
また、この日に摘んだ茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと
長生きするとも言われます。茶の産地の京都・宇治では
この日昔ながらの赤いタスキにカスリ姿の女性が茶畑で
茶摘みをするイベントなども催されます。
児童唱歌「茶摘み」の歌には「♪夏も近づく八十八夜」と歌われています。

aflo_bdga013951_201604292354212bd.jpg

【憲法記念日(5月3日)】

国民の祝日の一つで日付は5月3日。
1947年5月3日に日本国憲法が施行されたのを記念して
1948年公布・施行の祝日法によって制定されました。
ゴールデンウィークを形成する祝日の一つ。
公布日の11月3日は、日本国憲法が平和と
文化を重視していることから文化の日になっています。

【みどりの日(5月4日)】

1989年から2006年までは、以前昭和天皇誕生日としていた
4月29日が「みどりの日」でしたが、4月29日を「昭和の日」とし
5月4日を「みどりの日」として2007年1月1日より施行されました。

【こどもの日・端午の節句(5月5日)】

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福を図るとともに、母に感謝する」
ことを趣旨として1948年公布・施行の祝日法によって制定されました。
こどもの日が5月5日に設定された経緯は、大正時代から
5月5日について「児童愛護デー」として活動をおこなっていた団体が存在し
国会にこどもの日を祝日とする請願が多かったためです。
また、この日を「端午の節句」ともいいます。
旧暦では午の月は5月にあたり
午月の最初の午の日を節句として祝っていました。
のちに5が重なるこの5月5日が端午の節句にりました。
端午は月の初めの午の日を指したのが、午は五に通じることから毎月5日となり
5月5日を端午の節句と呼ぶようになったと言います。
鎌倉時代ごろから「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであること
また菖蒲の葉が剣の形を連想させることから、端午は男の子の節句とされ
男の子の成長を祝い健康を祈るようになりました。
鎧、兜、刀、武者人形や金太郎を模した五月人形などを室内の飾り段などに飾り
庭先に鯉のぼりを立てるのが典型的な祝い方です。

aflo_qsqa000711s_20160429235422f42.jpg

・鯉幟(こいのぼり)
「ここを登る魚は竜になる」という黄河の竜門の急流を
鯉だけが登り切ったことから「鯉の滝登り」といわれ
鯉は立身出世のシンボルになりました。

・武者人形
魔除けに作られた菖蒲の飾りや蓬の人形が、甲胄(かっちゅう)や
武者人形となりました。

・柏餅(かしわもち)
若葉が育つまで古葉が落ちない柏にあやかって、子孫の繁栄と
子供の成長の願いがこめられています。

・粽(ちまき)
楚の有能な武官でありながら追放され、河に投身自殺した
屈原(くつげん)の死を悼んだ人々が、葉に米を包んで
(竜に食べられないよう)水中にお供えしたという故事が起源になっています。

aflo_axha009595_2016042923541729c.jpg

【立夏(りっか/5月5日ごろ)】

24節気の一つで5月5日ごろ。および、この日から小満までの期間。
太陽黄経が45度のときで、夏の気配が感じられます。
春分と夏至の中間にあたり、この日から立秋の前日までが夏となります。
蛙が鳴き始める頃。

nijyusisekki.jpg

【母の日】

日頃の母の苦労をねぎらい、母の感謝を表す日。
日本やアメリカでは5月第2日曜日
そのほか世界中でさまざまな日に行われます。
スペインでは5月1日、北欧では5月の最後の日曜日。
母の日は20世紀初頭にアメリカで始められました。
1907年、ウエストバージニア州で教師をしていたアンナ・ジャービスが
自分の教会学校の教師であった亡き母親を思い、追悼式を開きました。
その際に白いカーネーションを贈ったのが始まりといわれています。
感動した人々は母を思う日の大切さを認識しました。
3回忌にあたる5月8日に、「母の日」を作って国中で祝うことを
ジャービスは友人たちに提案しました。その後、百貨店王ジョン・ワナメーカーが
店頭で「母の日」の催しを行い、徐々に「母の日」が広がっていきました。
母が健在な者は赤いカーネーション、亡くした者は白いカーネーションを
胸に飾るようになりました。日本では1949年ごろから
5月の第2日曜日に行われるようになりました。

e05_17.jpg


Blog Ranking月彩 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 blogram投票ボタン


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


http://smimaker.com/ui/images/design07.png) repeat; border: 2px solid #cccccc ; width: 200px; display: inline-block; line-height: 0;">
ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitterrss


関連記事
スポンサーサイト

タグ:五月 皐月

Designed by Akira.
Copyright © 月彩 Tsukisai...* All Rights Reserved.